FC2ブログ

サンキャッチャー・カラーキット・テキスト補足

ML.jpg
sc-text.jpg

KOGURE Glass Works 
<サンキャッチャーの作りかた> テキストの補足です
手作りキットの中にはイラストを用いたテキストが入っていますが、初心者のかたにはわかりにくいかもしれない部分について補足のためにブログにアップします。 テキストと合わせてご覧ください。
カラー・シリーズの「Mレインボー・キット」で製作しています。

tools.jpg
<ご用意ください>
・タオルやビーズ用マットなど
細かいビーズが転がらないように布地の上で作業します

・ラジオペンチ、ヤットコなど
つぶし玉をはさんでつぶし、ワイヤーに固定するための工具です

・ニッパー
ワイヤーをカットするのに使います。ハサミでは刃こぼれする危険があります
ニッパーを用意できない場合は、ワイヤーをカットせずにそのままの長さで使いましょう

・ものさし
無くてもだいじょうぶですが、30cm程度のものさしがあると便利です

<キットに入っているもの>
◎クリスタルカットボール(M30㎜またはL40㎜)1個
◎ワイヤー約80㎝1本/つぶし玉約20個/カニカン1個
◎カットガラスビーズ(クリア)1パック(3種20個入)
※カラーガラスビーズ1パック(4㎜ 24個 +7㎜12個)
※とんぼ玉1個+3㎜真鍮ビーズ2個 
*18㎜クリスタルカットビーズ1個+4㎜クリアビーズ25個

カラーキットには、◎+※が、クリアキットには◎+*が入っています
下の画像はカラーキット(レインボー)です
rainbow-set_20200707205549a5b.jpg


<作りかた>
naraberu.jpg
まず、通す前にタオルなどの布の上にビーズを並べてみましょう。
出来上がりの画像やテキストのイラストを参考に、大体のイメージで並べていきます。
ワイヤーに通しながら変更しても良いので、おおまかにイメージをつかみます。

テキストのイラストを参考に、ワイヤーの中央にクリスタルボールを通し、左右に小さめのビーズを3~5個入れます。
ワイヤーを2本まとめてつぶし玉を入れて、工具で平たくつぶしビーズが動かないようしっかり固定します。
(仮に並べたものとビーズの色合いを逆にしてみました。このように、つぶし玉を固定する前なら何度でも通し直してだいじょうぶなので、いろいろ試してみてください)
howto2.jpg

引き続き、ワイヤーを2本まとめたり1本ずつに通したりしながら、15㎝ほどの長さまで通していきます。
ワイヤーの1本ずつに通す箇所は、上下につぶし玉を入れてしっかり固定します。
ワイヤーを引っ張りながら2本のバランスを確認しましょう。

つぶし玉は多めに20個以上入っているので、ビーズの間のアクセントとして使うこともできます。l
下の画像では、クリア・カラーのビーズが続く場所に、アクセントとしてつぶし玉を入れてみました。
howto3.jpg

下の15㎝ほどまで通してつぶし玉で固定したら、上の15㎝ほどは、ワイヤーの隙間を作りながら固定します。

howto4.jpg
まずは残りのビーズを全て通してみましょう。 ビーズをワイヤーに固定するために、上下にかならずつぶし玉を入れます。
画像のようにつぶし玉を2個ずつ入れることになりますね

howto5.jpg
仕上がりの長さを考えながら、隙間を1~5㎝で調整して下から順番につぶし玉をかしめて固定していきます
最後のビーズとつぶし玉は、固定せずに次の作業に進みます

howto6.jpg
最後のビーズと上下のつぶし玉はまだ固定されていません
この状態でカニカン(取り付けるためのフック)を通します

howto7.jpg
カニカンの下のつぶし玉に、ワイヤーを通します
このつぶし玉にはワイヤーが4本入ることになります

howto8.jpg
ワイヤーを強く引きすぎると、カニカンが動かなくなってしまうのですこし隙間をあけてつぶし玉を固定します。

howto9.jpg
固定したつぶし玉の下、5~6mmくらいでワイヤーをカットします。
ニッパーなどの工具が無い場合は、カットせずに先端ぎりぎりでつぶし玉を処理しましょう。

howto11.jpg
最後のビーズとつぶし玉を上部まで動かし、カットした切り口がビーズの中に隠れるようにします
これで、イラストの赤丸で囲んだつぶし玉を最後につぶして固定し、完成です。

窓辺のカーテンレールなどに通して、カニカン(フック)のつまみを引き隙間にワイヤーを通すといろいろな場所に手軽に飾ることができます。
howto10.jpg


今日は曇りですが、晴れた日にはガラスのカット面に太陽の光が反射してきれいですよ!

風水でもこの丸いクリスタルボールを使ったサンキャッチャーは幸運を呼び込む、悪いエネルギーを拡散させるなどのアイテムと言われています。 出来上がったサンキャッチャー、大切なかたへのプレゼントにもいかがでしょうか?
キットはナチュラルカラーの小さな箱にいれてお届けしますので、そのままギフトボックスとしてもお使い頂くことができます。
(ワイヤーを折り曲げず、くるくる巻いて箱にいれるようにご注意ください)
suncatcher-box.jpg

rainbow-set_20200707205549a5b.jpg
rainbow-beads.jpg
common-beads.jpg

今回使用したキットは「サンキャッチャーM・レインボー」キットです。
ビーズはすべてガラス製のカットガラス。5種類の形・大きさがありカラーシリーズは56個、クリアは45個のビーズが入っています。
色々な組み合わせで世界にひとつの素敵なサンキャッチャーを作ってくださいね!

tonbodama.jpg
カラー・シリーズには当工房で製作したとんぼ玉が一つ入っています。
ガラスビーズの色に合わせたものを選んでお入れします。
カットガラスの輝きと、とんぼ玉の温かみのあるガラス工芸、あわせてお楽しみ頂けましたら幸いです。

今回使用した「レインボー」の他に「ブルー」「グリーン」「パーブル」「シック」「クリア」などの色があります。
トップの玉はM30㎜とL40㎜の2種類をご用意しました。40㎜はかなりボリューム感があり重たいですが、取り込む光が格段に大きくなります。丈夫なステンレスワイヤーを使っているので切れることはありません、安心してお使いください。

コロナウィルスの影響で、お出かけできずに退屈している皆さまに、少しでも楽しんで頂けましたら幸いです。
Let's enjoy staying home!

富山県教職員厚生会・とんぼ玉体験教室

DSC_2525.jpgDSC_2526.jpg

蜻蛉玉丙午は「富山県教職員厚生会」と提携しています。加入者及びご家族の皆さまは、このチケットをご利用してとんぼ玉教室を受講することができます。毎年楽しみに来て下さるリピーターさんがとても多く、中には10回以上ご参加のお客様もいらっしゃるんです。



とんぼ玉にはいろいろな技法がありますが、リピーター様限定で、金箔とレース棒(材料費500円+)を使ったデザインをメニューに加えました。 金箔の華やかさとシンプルなレース文様で、普段よりも大人なイメージの玉が出来ました。

JPEG3620.jpg
kinpakure-su.jpg
kinpakure-su3.jpg

出来上がったとんぼ玉は、300円~500円の材料費で上のようなネックレスに仕立てて頂くことができます。(私がビーズ選びやお仕立てをする場合は、+100円の手数料を頂戴しております) 今日は4名のお客さま、それぞれに素敵なネックレスやストラップをお持ち帰り頂くことが出来ました。皆さま大満足で、次回はゴールデンウィーク頃にまた、というご予約を頂きました、ありがとう御座いました!

富山市民大学・ガラスコース

2018shimindaigaku_demo1.jpg

30年の歴史を持つ、富山市民大学・ガラスコース。
廃校になった校舎を利用して、富山市民が格安でガラスを学ぶことができる貴重な場です。この「とんぼ玉サークル」に、特別講師としてお招き頂きました。 長く趣味としてとんぼ玉作りに取り組んでいるかたも多いそうですが、あまり「仕立てる」経験は無いとお聞きしましたので、「金具を使わないとんぼ玉のネックレス」を課題にしてみました。

午前中はバーナーに向かって基本的な点うち、細い線の作り方、乗せ方、ビーズの作り方をデモンストレーション。装身具として最初からデザインするためのポイント、色合わせのコツ、ちょっと上達するための基本的なテニックなどをお話しました。
とんぼ玉のデモンストレーションは、作った後の作品を徐冷材に入れるので見て頂くことが出来ません。前日に同じ色のガラスを使って同じ作業を2時間してみて、出来たものをシャフトから外さない状態で持参しました。(この状態の写真を撮るのを忘れてしまいました。生徒さんで画像をお持ちのかたがいらっしゃいましたら、下さいませんでしょうか?)
「いまから、この玉を作ります」とお見せしてからデモンストレーション。デモを終わって玉を徐冷材に入れてから、「はい、冷めたものがこちらです~、お料理番組みたいでしょ?」と皆さまに回して手に取って頂く。
なかなか良いシステムだったのではないかと自画自賛(笑)
午後からは、午前に作った玉を使って、組む仕事。上のネックレスを仕立てるのを見て頂きました。その後、生徒の皆さまにご自分のとんぼ玉でネックレスを仕立てて頂きました。皆さまそれぞれに素敵なネックレスが完成ました。



幹事さん、お世話になりました♪ 皆さまに楽しんで!けたようで良かったです、近いので宜しければまたお声がけ下さいね!

生徒さんのレベルがどんどんアップしている!

2018kajitani.jpg

林作品ではなく、教室の生徒さんの作品です。
ブレスレット用の小玉を作っていくうちにたくさん溜まったので、予定変更ネックレスに。
ポップでオシャレなネックレスが仕上がりました。

下も同じクラスの生徒さん作品。こちらも同じくらいのサイズながら、まったく違う雰囲気。
天然石と合わせて格調高く、アンティークな雰囲気に仕上がりました。

2018maeda.jpg

木曜夜18時~20時のクラス、まだ空きがあります。
3回分チケット 6,000円(材料費別) まったく初めてのかたもご参加頂けます。
お問合せは kogureglassworks@gmail.com へどうぞお気軽に!

とんぼ玉教室・生徒さんたちのネックレス

DSC_1763.jpgDSC_1768.jpg

林裕子とんぼ玉教室では、ガラスを溶かして玉を作るだけでなく、仕立ての方法や色合わせのコツも学んで頂きます。それぞれのレベルで、難しい技法を使った玉ではなくても、ちょっとくらい失敗した部分があっても、ネックレスに仕立てるとこんなに素敵に組みあがります。上の画像はロー引きコットンコードを使った頭から被って長さを調節できるタイプのネックレス。皆さま素敵に出来上がりました。

DSC_1769.jpgDSC_1767.jpg

「蜻蛉玉丙午」では1回毎の体験教室も開催していますが、継続的に練習するには3回~4回チケット制の教室がお得です。
木曜日午前の教室は満席ですが、木曜夜18時~20時、水曜日午前9時半~12時半のコースには余裕があります。
詳細は kogureglassworks@gmail.comへ、メールでお問合せ下さい!




プロフィール

ふちこま

Author:ふちこま
とんぼ玉作家・林裕子のブログ
◆KOGURE Glass Works
◆ 玉や ふちこま
◆ 林裕子とんぼ玉教室

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR