FC2ブログ

完成までもうひと頑張り



とんぼ玉の技法は色々とありますが、私の好きな技法は点うちと針で引っかく技法、一番苦手な作業がモザイク作りです。
夫の小暮は逆にこれが得意。 そこで時々夫にお願いして私の使うモレッティのガラス棒でモザイクを引いてもらっています。

2019newflower.jpg

金太郎飴のようにパーツを引いて組み合わせてまた引いて、出来上がった文様は薄くカットして使います。私が作ると見た目が不ぞろいなうえに、気泡が入り薄くすると砕けてしまいますが、夫のモザイクは均一に気泡も入らず出来ているので、美しく薄くカットすることが出来るのです。ほんと、ありがたい。

mozaiku.jpg

今まで夫に引いてもらったモザイクパーツたちは、宝物。

せっかくのパーツを美しい玉にするために、試行錯誤しています。断面をきれいに見せるために、玉を柔らかくして押し込むように乗せるのですが、下の文様にゆがみが出てしまいます。イメージに近いものにはなりましたが、まだ完成度が足りません。3月からの展示会に出品するために、もうひと頑張り!



富山県教職員厚生会・とんぼ玉体験教室

DSC_2525.jpgDSC_2526.jpg

蜻蛉玉丙午は「富山県教職員厚生会」と提携しています。加入者及びご家族の皆さまは、このチケットをご利用してとんぼ玉教室を受講することができます。毎年楽しみに来て下さるリピーターさんがとても多く、中には10回以上ご参加のお客様もいらっしゃるんです。



とんぼ玉にはいろいろな技法がありますが、リピーター様限定で、金箔とレース棒(材料費500円+)を使ったデザインをメニューに加えました。 金箔の華やかさとシンプルなレース文様で、普段よりも大人なイメージの玉が出来ました。

JPEG3620.jpg
kinpakure-su.jpg
kinpakure-su3.jpg

出来上がったとんぼ玉は、300円~500円の材料費で上のようなネックレスに仕立てて頂くことができます。(私がビーズ選びやお仕立てをする場合は、+100円の手数料を頂戴しております) 今日は4名のお客さま、それぞれに素敵なネックレスやストラップをお持ち帰り頂くことが出来ました。皆さま大満足で、次回はゴールデンウィーク頃にまた、というご予約を頂きました、ありがとう御座いました!

「日本橋とやま館」に新色

文字色

日本橋とやま館でお取り扱い頂いている「水玉とんぼ玉ペンダント」新色を納品しました。2019年春の流行色は、淡いイエロー、ピンクなどの暖色系、特にパステルよりも淡いペールトーンです。 人気の定番色と共に10点納品しました。

winter.jpg

上が旧タイプの仕立てで、新タイプは真鍮のワイヤーでヘッドを作るのを止めて、代りにハンドメイドのガラスビーズを1つ+しています。強度が増して、紐を傷めず長くお使い頂けるのではないかと思います。

2019muzubime.jpg

留具は使わずに、頭から被り左右のコイル部分を引くとお好みの長さに調整できます。 紐の先端がぼさぼさにならないように、摘まみやすいように、真鍮ワイヤーで丁寧に巻いています。

 ハンドメイド通販サイト Creema

納品前に写真を撮り、通販サイトにもアップしました。 1月25日まで、期間限定送料無料!
受注制作ですが、1月は展示会の仕事を入れていないので、すぐに対応できます。

2018富山大和・小暮紀一個展



地元の富山大和で小暮紀一・個展が開催されています。
■小暮紀一・コアガラス展
■12月12日~18日 最終日は午後6時閉場
■富山大和5階コミュニティギャラリー

2018daiwa2.jpg
2018daiwa4.jpg
2018daiwa7.jpg
2018daiwa1.jpg

夫に代わり、私が会場に居る時間が多いです、お立ち寄り頂けましたら幸いです。




小暮紀一コアガラス展

2018富山大和小暮個展

小暮紀一・コアガラス展
■2018年12月12日(水)~18日(火)
■富山大和5階コミュニティギャラリー

夫・小暮紀一の個展です。
会場には私が立つほうが多いかと思います、とんぼ玉のお仕立て直しやお誂えのご相談、承ります。

プロフィール

ふちこま

Author:ふちこま
とんぼ玉作家・林裕子のブログ
◆KOGURE Glass Works
◆ 玉や ふちこま
◆ 林裕子とんぼ玉教室

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR