京都髙島屋4日目

京都髙島屋4日目です。小暮のコアガラスは酒器・蓋物が主ですが、数年前に作った復元アンフォリスコスとアリュバロス、コアガラスの歴史をご説明するのに便利です。この写真の奥は美術画廊、八代 清水六兵衞先生の新作展が開催されています。
P1080906.jpg

蜻蛉玉脚付冷酒杯 コアガラス杯の脚に蜻蛉玉を使うのは小暮のオリジナルデザインで、とても人気があります。
出荷当日に磨きあがった新作です。


karakusaobidome.jpg

林の帯留・唐草花文様 四分紐が通って画像のバランスなので大きめです。モレッティーのガラスでこの大きさに成形するのは、酸素バーナーを使っても結構時間がかかります。

京都髙島屋6階・特選工芸ギャラリーでの展示会、残り3日です。

コメントの投稿

非公開コメント