阪神梅田「コアガラスとトンボ玉装身具展」2日目



阪神梅田・美術工芸サロンでの二人展は、2日目を終えました。
画像は昨年から作り始めた蜻蛉玉金剛子念珠です。とんぼ玉と房の色を木賊色に揃えました。初日に私が帰った後でお越しのお客様が、お気に召してお買い上げ下さったそうです。そして昨日ご紹介した玉の位置を変えられるネックレスをお買い上げのお客様も、せっかくの機会にお目にかかれれずに申し訳御座いません、ネットでご覧になりご来場下さったそうなので、この場で御礼申し上げます、ありがとう御座いました。
阪神梅田で3度目の二人展で、リピーターのお客様は多いですが、もちろん初めてのお客様も大勢いらっしゃいます。コアガラスをご存知なかった皆さまは「こんなガラス工芸が日本にあったとは知らなかった!」「どれも美術館に収蔵されていてもおかしくない!」とじっくり丁寧にご覧下さり、私も嬉しく技法や歴史についてご説明させて頂いております。今日の印象的なお客様は、高齢のご夫婦で、こちらにいらっしゃる前にガレの茶器を見てきたけれど○○万円するし・・・止めておいて良かった、これは一目ぼれ!と、小ぶりなピンクの花文様の茶入れをお買い上げ下さいました。ご夫婦仲良くお茶やお酒、美術画廊巡りを楽しんでいらっしゃるご様子、いつまでもお元気で、また来年お会いできますように!
今日も小暮の新作から冷酒杯をご紹介、是非クリックして大きな画像をご覧下さいませ。

2014061218010000.jpg2014061217530000.jpg

そして、今回は阪神百貨店梅田本店、建替え決定!売りつくしセールへの特別提供品を数点ですがご用意しております。
2014061218020000.jpg

コメントの投稿

非公開コメント