FC2ブログ

レース棒の継ぎ目



広島での二人展に向けて制作中
夏休みはイベントや体験教室も多く、息子も夏休み。
じっくり制作することが難しいので、早起きして2,3時間工房で制作時間を作ることにしました。
リハビリを兼ねて、快適に制作できています。

左の玉は定番の七星紋のとんぼ玉つや消し前。 普段よりも小さなサイズです。
右は銀箔にクリアガラスを被せた上に、いろいろなレース棒(ツイストケーンとも言う)をまいた玉。
この裏面には繋ぎ目がある訳です。

DSC_1985.jpg

この裏面を撮影することは滅多にありませんよ?
自戒も込めて3つの玉全て、つなぎ目部分を撮影しました。
手で触ることが出来ないので、ピンセットなどの道具を使って、なるべく目立たないように炎の中で作業します。
なかなかに難しい作業です。

コメントの投稿

非公開コメント