富山市ガラス美術館

GMSちらし

富山市ガラス美術館では「北陸のガラス作家たち展」が開催され、夫の小暮紀一が出品しております。
そしてミュージアムショップで3月3日~4月20日まで、「とんぼ玉特集」を開催して頂ける事になりました。
グラスアートの世界で注目を浴びるのは大きな作品を作る「吹きガラス」「キルンワーク」の分野、バーナーワークはマイノリティでした。それが近年、私達の仕事の「緻密さ」「繊細さ」など他の技法とは違う魅力に、注目して下さるかたが増えたように感じます。大変にありがたい事です。
今日はミュージアムショップへ納品に行きました。限られたスペースに多くの作家作品が並びますので、普段は簡単な文様のネックレスとストラップしかお取り扱い頂いていませんが、この期間はもう少し凝ったデザインの物も並びます。

201803GMS1.jpg
201803GMS3.jpg201803GMS2.jpg201803gms4.jpg

他の出品者・・・(うち2名は蜻蛉玉丙午の元スタッフ!嬉しいです)とは違うカラーの物を考えて、タッセルタイプが多くなりました、私のコーナーにはこの作品たちが並びます。1か月半という長い期間を頂いていますので、多くの皆さまにご覧頂けましたら幸いです。そして、「ちらし」には100円の割引券が付いています、お買い物予定のかたは、美術館の前に是非、工房にお立ちより下さいね~


コメントの投稿

非公開コメント