【とやまのガラス5人+α展】作品紹介



佐野猛さん、カットしてつなぎ合わせた細かい細工の小皿は人気作品です

2018maruzen7.jpg

佐野曜子さん。今回は4名の作家が酒の器を出品していますが、男性のお客様が手に取って頂くのが一番多いのがこちらのぐいのみです。残り3点!

2018maruzen8.jpg

坂田裕昭さん、「たわみ」のシリーズ。坂田さんというとカラフルなナナコ文様のカップが代表作ですが、シンプルな白い器はお料理やデザートが映えそうで、使いやすそうな器です。
2018maruzen10.jpg

小暮紀一 コアガラス茶入「焔」 お茶をされるお客様が必ず立ち止まり、見入って下さいます。年代物のお茶碗と取り合わせても負けない存在感があります。

2018maruzen12.jpg

林裕子 シンプルなレース文様の玉は、とんぼ玉業界では今更な感があるのかもしれませんが、男性に身に着けて欲しいなぁ、と作りました。

2018maruzen6.jpg

KOGURE Glass Works
涼しげな透明感のある玉で作りました。お店番をしながら新作を仕立てています。

【とやまのガラス5人+α展】
■会場: 日本橋丸善3階特設会場
■会期: 6月6日(水)~12日(火)最終日は17時閉場
■出展者: 小暮紀一・坂田裕昭・佐野猛・佐野曜子・林裕子+KOGURE Glass Works

#佐野猛 #佐野曜子 #坂田裕昭 #小暮紀一 #林裕子 #Kogureglassworks #ガラス展 #コアガラス


日本橋丸善展示会本日より



【とやまのガラス5人+α展】
■会場: 日本橋丸善3階特設会場
■会期: 6月6日(水)~12日(火)最終日は17時閉場
■出展者: 小暮紀一・坂田裕昭・佐野猛・佐野曜子・林裕子+KOGURE Glass Works

2018maruzen3.jpg
2018maruzen2.jpg
2018maruzen1.jpg

武蔵野美術大学ガラス科の学生さんたちにご協力を頂き、昨日無事に展示作業を致しました。
本日初日です。皆さまのお越しをお待ちしております。

時間の使い方が



先輩のガラス作家さんに十数年前「四十代は一番仕事が出来るわよ~」とお聞きして、なるほどそうかと納得しましたが、55歳になり身に染みて、40代とは違うんだよなぁと思います。運動能力は言わずもがな、慣れている筈の仕事についても。
悲観的になっているわけではありません、五十代は四十代では見えなかったものが見えてくるし、楽しく豊かに年を重ねていると思います。しかしながら・・・ 昨日は出荷作業の日。 予定の時間にまったく作業が終わらず。
諸事情が重なってというのはありますが、20時に終えるつもりの作業が午前3時までかかるって酷いですよね。時間の使い方、もう一度改めて考えないといけません。

余裕があると思って欲張りすぎたのが大きな原因。 でも、作品展には1点でも納得のできるものを増やしたい、というのは年を重ねても今のところは変わらない、作家としての私の欲望です。

さて、これから就寝、明日は土曜日で息子の朝食を急ぐ必要は無いので、ちょっとだけ朝寝坊。そして10日分の着替えやあれこれ荷造りして、夕方には富山を発ちます。 丸善日本橋で皆様にお会いできることを楽しみにしております!

【とやまのガラス5人+α展】
■会場: 日本橋丸善3階特設会場
■会期: 6月6日(水)~12日(火)最終日は17時閉場
■出展者: 小暮紀一・坂田裕昭・佐野猛・佐野曜子・林裕子+KOGURE Glass Works
プロフィール

ふちこま

Author:ふちこま
とんぼ玉とガラスの装身具を制作しています
◆ 玉や ふちこま
◆ 林裕子とんぼ玉教室

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR