コアガラスの教室



林裕子とんぼ玉教室(木)午前コースのひとコマ。
50~70代の女性7名、それぞれマイペースでおしゃべりしながら楽しく制作しています。
長いお二人は通い始めて7,8年になり、昨年秋からコアガラスの制作に取り組み始めました。

2016020411250000.jpg2016020411250001.jpg
2016020411260000.jpg

大変な作業にもだいぶ慣れてきました。毎回どんな器が出来るか楽しみにしています。
経験を積めば上手になりますし、難しい作業も出来るようになりますが、作る楽しみはそれだけではありません。
下のペンダントは私の教室ではおそらく最高齢の生徒さんが、昨年作ったペンダント。彼女なりの力強さや個性が出た素敵な作品になりました。 

kawasan.jpg

富山には他にもとんぼ玉教室はたくさんありますが、とんぼ玉、ビーズ、仕立てやコアガラス、色々なことにチャレンジして頂けて、豊富な材料や技術、知識をご提供できる教室でありたいと思います。現在(木)午前コースは満席ですが、(水)午前コース、(木)夜のコースにはまだ空きがあります、ご興味のあるかたはお問合せのうえどうぞご見学にいらして下さい!

通販サイトに登録しました

変換 ~ penchic変換 ~ penpop

3年ほど前にチェコの「ヤブロネクス」という会社のガラス棒をたくさん仕入ました。普段使っているイタリアのモレッティと似たような硬さで、大変きれいなのですが、不透明色のパステルの優しい色調は私の作風とはあまり合わず、渋めな色合いの透明色を1年に10本程度使うのみ。このペースでは30年かかっても使いきれないのでは? という危機感もあり、まずはシンプルな水玉模様の玉を作ってみました。 楽しい~、可愛い~と自画自賛!
テストを繰り返して、気に入った組合わせを12色選び、ペンダントに仕立ててみました。
そういえば、このデザインならほぼ同じものがいつでも再現できるから、通販用に良いのではないかしら?

さて、そうとなったらどんなサイトにするかの問題です。ホームページのように手ごろなツールを探して自分で作るか、無料のウェブサイトを利用して作るか、ヤフーのオークションに出品するという手もあるか?
色々と検討してメリット、デメリットを考えて・・・
【Creema】というハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスに登録させていただくことにしました。

画像を撮影してトリミングして、と苦手な作業はどうしても仕方ないのですが、フォームが便利に出来ているのでスムーズに私のページを作ることが出来ました!

     Creema 「玉や ふちこま」

    ↑ クリックしてご覧に下さいませ

まだ水玉の帯留とペンダント、それぞれ12点ずつ出品しただけですが、慣れてきたらアイテムも増やしたいと思います。ピンぼけ画像も多いので、カメラの腕もあげなければいけませんね。

普段はギャラリーや百貨店での1週間ほどの展示を中心に活動していますので、お客様にご覧頂ける場所・時期が限られてしまいます。いつでも欲しいときにお気軽にオーダーして頂けるネット通販には以前から興味があったのです。 迷いながら手をつけずにいた分野の仕事、まずはスタートできて嬉しいです。
手間と時間をかけた力作は、実際にご覧頂くために展示会に出品、お手頃なアイテムは通販でいつでも、とバランスよく制作していけたらと思います。「ちょっとしたプレゼントに」とか「来週の着物に合わせた帯留が欲しい~」とか、お気軽にご利用頂けましたら幸いです。色の組み合わせ、特注なども承りますので、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。皆さまのご注文をお待ちしております!