林裕子個展・明日はじまります

2015tanaka8.jpg

銀座・ギャラリー田中さんで2年ぶり、4回目の個展です。
初めてお声をかけて頂きグループ展に出品したのが13年前で、グループ展、二人展、個展と合わせて11回の出品で、私にとって一番お付き合いのあるギャラリーです。 慣れた場所での安心感もありますが、お客様に飽きられてしまわぬように、毎回新しい何かを発表しなければというプレッシャーも大きいです。
ギャラリーのオーナーの奥様とおしゃべりしながら、楽しく展示作業しました。百貨店と違ってじっくりと時間をかけてディスプレイできるのが嬉しいです。明日より10日間、皆さまのお越しをお待ちしております。

林 裕子 ランプワーク展
10月1日(木)~15日(土)日曜休廊 
12:00~19:00(最終日は16時迄)
ギャラリー田中 東京・銀座 

2015tanaka7.jpg
2015tanaka1.jpg
2015tanaka12.jpg


銀座ギャラリー田中・林裕子個展



林 裕子 ランプワーク展 -蜻蛉玉装身具を中心に-

2015年10月1日(木)~10日(土)日曜休廊
12:00~19:00(最終日は午後4時迄)

Gallery Tanaka ギャラリー田中
〒104-0061 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル1F
Tel/Fax 03-3289-2495

2015G-tanaka-atenamen.jpg

京都髙島屋4日目

京都髙島屋4日目です。小暮のコアガラスは酒器・蓋物が主ですが、数年前に作った復元アンフォリスコスとアリュバロス、コアガラスの歴史をご説明するのに便利です。この写真の奥は美術画廊、八代 清水六兵衞先生の新作展が開催されています。
P1080906.jpg

蜻蛉玉脚付冷酒杯 コアガラス杯の脚に蜻蛉玉を使うのは小暮のオリジナルデザインで、とても人気があります。
出荷当日に磨きあがった新作です。


karakusaobidome.jpg

林の帯留・唐草花文様 四分紐が通って画像のバランスなので大きめです。モレッティーのガラスでこの大きさに成形するのは、酸素バーナーを使っても結構時間がかかります。

京都髙島屋6階・特選工芸ギャラリーでの展示会、残り3日です。

京都髙島屋・2日目

今朝は小暮の最新作、茶入2点をご紹介します
象牙の蓋と仕覆を合わせてお濃茶にお使い頂くほか、このまま替茶器のようにお薄茶でお使い頂いても。
白はお抹茶の緑が入ると引き立ちそうです。
chaire3.jpg
こちらは銀の窯変が格好良くて私のお気に入りです。



tama1.jpg

2015090819450000.jpg

林は和装小物に力を入れました。かんざし、帯留、三分紐の通る穴のとんぼ玉など色々とご用意しております。

2015091020240000.jpg
売場での展示販売なので、職人っぽく木綿のコーディネイトにしてみました。お気に入りの川越唐桟に型染めの木綿帯です。

京都髙島屋・明日より展示会



【小暮紀一・林裕子 コアガラスとトンボ玉展】
■9月9日(水) → 15日(火)
京都髙島屋6階特選工芸ギャラリー
(美術画廊・美術工芸サロン向かい、エスカレーター横の広いスペースです)

ブログでのお知らせが大変遅くなってしまいましたが、明日より展示会が始まります。
京都では始めての二人展、念願叶って嬉しいです!
会期中林が会場にて皆さまのお越しをお待ちしております。

chaire1.jpg

小暮の新作・金彩マーブル文様茶入

mubyou.jpg

林・六瓢玉  欠品が続いておりまして、久しぶりに各色作りました。根付・かんざし、その他ネックレスやペンダントなどにもその場でお好みのお仕立てを承ります。