蜻蛉玉丙午・初めての工房展



ガラスに込めた物語 -蜻蛉玉丙午・工房展-
7月1日(水)~15日(水) 月曜休館
9:30~17:30(最終日は午後2時まで)
射水市大島絵本館1階カフェギャラリー

小暮紀一・林裕子とスタッフ、歴代の研修生の皆さん、蜻蛉玉丙午と林裕子とんぼ玉教室の生徒さんたち総勢24名の作品展を初めて開催することになりました。
今まで長らく「教室展」について考えていましたが、販売を目的にするか発表の場にするのか、場所を借りる場合の経費をどうするか、など考えて実現できませんでした。射水市大島絵本館からお話を頂き、良い形で工房展を開催できることを大変有り難く感謝しております。

2015heigotenatenamen.jpg

日頃から和気藹々と楽しい教室ですが、一つの目標が出来たことで生徒さんたちのモチベーションも上がって良い感じです。作品の販売もしますので、皆さん値段付けにも苦慮していますが、1万円を超えるネックレスから手芸の材料に良さそうな1個500円程度のとんぼ玉、数百円のビーズのセットなどバザー感覚の物まで並ぶと思います。絵本館なので駐車場も十分にありますし、大勢の皆さまにお楽しみ頂ける展示会にしたいと準備しております、是非お出掛け下さいませ!

小暮紀一 コアガラス展

10659215_10206577259331490_9196462667087459049_n.jpg

夫・小暮紀一の個展が本日より東京・市ヶ谷のギャラリーアルデバラン市ヶ谷で開催されます。お時間・ご興味のある皆さま、どうぞお出掛け下さいませ。

先日、柏髙島屋で仕上げた小暮・林コラボレーションのネックレスの他、林もネックレスを数点賛助出品しております。合わせてご高覧頂けましたら幸いです。

小暮紀一 コアガラス展
2015年05月16日(土)~2015年05月21日(木) 
11:00~19:00 最終日は17:00まで

大阪での出展ご案内とDMの事など



小暮紀一・林裕子 コアガラスとトンボ玉装身具展
6月17日(水)~23日(火) 
阪神百貨店梅田本店9階 美術画廊

3年目となりました阪神梅田本店での夫婦展です。
毎年ご覧頂いているお客様が多いので、新作を揃えたいと奮闘中です。今回も期間を通して林が会場にて皆さまのお越しをお待ちしております、どうぞ宜しくお願い致します。

展示会のDM葉書のお話しです。
ギャラリーでの企画展は「今回はこれを見て頂きたい」と思うものを数点チョイスして作品をお送りし、撮影からデザイン、すべてお任せでそのギャラリーの持ち味を出して頂くことが多いのです。作家は制作に集中できますので、割合にらくなパターンです。
百貨店の場合は近年、作家が撮影して画像をメールで送り、大まかなデザインの希望を出して、それを元に百貨店の広告媒体ご担当の方にDMを作成して頂く、というのが多くなっています。一昔前に比べるとデジカメで撮影しデータを添付ファイルで送信、という便利な機能があるお陰で、締め切りに余裕が出来たのは嬉しいのですが、どんな画像にしようかはかなり悩みます。
二人展で画像を1枚に納めるために、小暮の作品が決まっていれば私がそれに合わせた作品を作ることもありますし、作品展が重なって忙しく持ち合わせの中から色合いで選ぶ場合も有ります。背景の色を白、グレー、黒に変えることでイメージも変わりますので、背景や並べ方を変えながら色々なパターンでしかもカメラの腕もありませんから設定を変えて数十枚ずつ撮影して全ての画像をパソコンの画面で確認して一枚を決める。結構時間を取られるしんどい作業であります。撮影する作品選びも、作品として一番良い物というよりも画像での見栄えのよさを考えなければいけません。
お客様に「これは見に行かなくては!」と思って頂けるような魅力的なDMを目指して毎回頑張っておりますが、今回は如何なものでしょうか。

415.jpg425.jpg

阪神梅田の展示会は、DM葉書だけでなく「阪神阪急美術散歩」という小冊子でもご紹介頂くため、色々なパターンで撮影しています。

次の作品展のために制作しながら、その次の作品展の画像や文章を用意、その先の展示会のDM作品を準備、そのまた先の企画・日程の打合せ、と一度にたくさんの事を考えてこなしていかなくてはいけないので、シングルタスク気味な私は結構大変ですが頑張ります~

柏髙島屋・終了



柏髙島屋での展示・販売は無事に終了しました。
今回も素敵なお客様たちとの出会いがありました。ブログを見て何度も足をお運び下さいましたお客様、感謝いたします。「総ビーズで組むことにかけては林さんが日本一!」など恐れ多いお言葉を頂き恐縮ですが、私と色々な好みがとても似ているような気がしますので、貴女様にとっての日本一で居られるように気を引き締めて制作を続けたいと思います。作家として何よりの激励を賜りましてありがとう御座いました、次は秋にギャラリー田中でお会いできますように!
今回一番時間をかけた玉に紺のタッセルを付けて御買い上げ下さいました高齢のご婦人は「またご縁があると嬉しいわ」と仰られ、手を握りお八つまで下さいました、感謝感激で涙が出そうでした、またご縁がありますように!左右非対称のピアスをその場でお作りさせて頂いたお客様、お母様共々何度もお運び下さりありがとう御座います、いつかワークショップにご参加頂けますように!
多くの皆さまに助けて頂き作家活動を続けられることを心より御礼申し上げます。

そして、同じ会場で久保田ゆかりさんの作品展が始まりました。
2015050519260001.jpg2015050519270001.jpg

大学生時代に小暮の教室でとんぼ玉を学んだ久保田さんは、一度会社員として社会に出てから改めて作家を志し2年間、私たちの工房で研修しました。独立してからもう8年、早いものですね!
私とは違うタイプの可愛い作品がたくさん並んでいます、手のひら万華鏡も必見です。ご盛況をお祈りしています!

柏髙島屋5日目



小暮のとんぼ玉をトップにして組んだ2点目です。桜・梅・撫子・菊など四季の花モザイクが入っています。
元はエジプトなのに、トップが入るとVery Japanese! 和なネックレスになりました。
私の玉だけで組む時と全く雰囲気が変わるので、試しに通しながら嬉しくてテンションが上がりました。
こんな雰囲気の羽織紐があったら男性用に素敵かもしれませんね~

2015050211230000.jpg

ビーズのほとんどは4年前に作ったもので、今と比べると管玉もゴールドサンドイッチも一回り大きく、形のゆがみなどが気になります。ただ、小さなビーズにここまで点打ちを重ねるのは、最近していなかったなーと反省しています。もっと進化しなければなりませんね。

2015050219110000.jpg

小暮のコアガラス冷酒杯 

柏髙島屋4日目



展示会で出張することが多く、バーナーに向かう時間が足りません。実演2日間で、持ってきたビーズ類はほとんど使い切ってしまいました。かといって残り日数を無駄にするのも勿体無いので、ずっと考えていたことを実行!
「埃及」の首飾りを解きました。

三大美女+αをテーマにしたギャラリー田中「真夏の夜の夢」展
この首飾りを制作したのは2011年の夏。仕立てるのに時間がかかったので、壊すのは惜しい気持ちもありましたが、多くの展示会で皆さまにもう十分ご覧頂いたし、今と比べると技術不足に思える部分もあり、このまま展示し続ける意味はもう無いかな、と迷い続けていました。関井さんのマスクと一緒に撮影して頂いた画像もあるし、もういいですよね。
解いて気持ちもすっきり!5連のネックレスでしたから十分たくさんのビーズが手に入りました。

2015050210410000.jpg

今月の小暮個展に賛助出品するために、小暮の玉をトップにしたネックレスを仕立てたかったのです。まずはレース文様の帯留で。
重く穴が大きいのでトップだけ2連にしました。バランスをとるのが予想していた以上に難しく、諦めようかとも思いましたが、仕立ての時間は十分あるので何度も組み替えて2本の長さを調整して、思い描いていた通りに組むことができました。

明日のブログで次のコラボレーション作品もご紹介できると思います。

柏髙島屋3日目



柏髙島屋での展示3日目、今日まで実演で組んだネックレスは革紐仕立て1本、チェーン仕立て1本、総ビーズ仕立て2本
上の写真のネックレスが今回のお気に入りです
トップの玉は金澄を巻いて黒いレース棒の縄目文様に刻みを入れた蜜柑玉
昔小暮が作った玉のデザインを貰ったので、私の作品とは呼べないですが、小暮に頼んでも最近とんぼ玉を作ってくれないので仕方なく自分で作りました。蜻蛉玉丙午作品としてなら許されるかしら?

2015050119020001.jpg

現在仕立て途中のネックレス、このトップは小暮の帯留です。ボリュームのある玉で、存在感のあるネックレスになりそうです。残り4日間、柏髙島屋本館7階にて、皆さまをお待ちしております。