阪神梅田・本日は最終日です

阪神梅田・美術工芸サロンでの二人展、いよいよ本日は最終日です。
取材を頂き、「阪急阪神百貨店ライフスタイルニュース-アートのある暮らし」にされました。
画像もたくさんあります、どうぞクリックしてご覧下さいませ。↓

「時空を超え、よみがえる古代の美
 小暮紀一・林裕子 コアガラスとトンボ玉装身具展」

2014061612210000.jpg
今回は着物をあきらめ、初日は既製のツーピースにパンプスで過ごしましたが、1日でぐったりでした。
体重は変わっていない筈なのに、ウエストが苦しい・・・ 一刻も早く靴を脱ぎ着替えたくて仕事帰りに食事する気分にすらなれませんでした。3日目以降は、母のお手製の服、男性用の着物地で作ったパンツスーツ(実はウエストゴム!)にローヒールのサンダルで過ごしております。
トンボ玉や装身具を作るだけなら見た目はどうなろうと気にしない~けれど、こうして百貨店やギャラリーでお客様とお話するのも仕事ですから、もっと外見に気を使わなければならないと猛烈に反省中。GUREと一緒にジムに通おうかしら・・・

DM作品のコアガラスコンポートの蓋の裏側、とっても綺麗です!
2014061612230001.jpg

阪神梅田・残り2日



阪神梅田本店美術工芸サロンでの「コアガラスとトンボ玉装身具展」は土、日を終えて残り2日となりました。大勢のお客様にご来廊頂き感謝しております。画像のネックレスはこの展示会のために仕上げた"Sampler"です。今までに比べてちょっと派手だったかしら、と心配しましたが、すてきなお客様にお嫁入りすることが出来ました。
トップの玉に使った花のモザイクはもう使い切ってしまったので、工房に帰ったらすぐに新しいパーツを引かなければ!同じパーツを使った私の小さな黄色いコアガラス小瓶も、コレクターのお客様にお買い上げ頂くことが出来ました。このお客様は小暮のコアガラスも数点お持ちで、松島巌先生や宮下さんのコアもお持ちなのだそうです。にっこり笑顔で「これ」と指差されたときに、(きゃ~、わたしのなんかでごめんなさい!)と叫んでしまいました、こんなことではいけませんね、もっとコアガラスも作りこみたいです。お店でお客様とお話させて頂くのも楽しいですが、工房で炎に向かうのが待ち遠しいです。

kawamoto6.jpg

今日を含めて残り2日です。明日火曜日は次の展示との入れ替え作業のために17時閉廊、皆さまのお越しをお待ちしております。

阪神梅田・3日目-仕立てのお話

2014052017540000.jpg

阪神梅田での二人展、3日目は午前中お客様が少なく静かで、仕立て作業が進みました。画像のチェーンネックレス、「とんぼ玉は大きくて重くて苦手」という方にも人気があります。10年以上前にも時々SV925のチェーンを使って仕立てることがありましたが、今はゴールドフィルド(14/20GF)という素材を使っています。
普通の金メッキに比べると20倍ほどの厚みでK14を熱圧着させているので、メッキが剥げて汚くなる、ということがありません。メッキの安っぽいチェーンを使うのが嫌だったのでこの素材はとてもありがたいです。価格はSV925に比べると高いですが、K18の無垢素材に比べるとお手ごろ価格です。
ビーズの部分には細いワイヤーを束ねてナイロンコーティングされた素材を使っています。
2014061310190001.jpg2014061310270000.jpg2014061310290000.jpg

チェーンの端にワイヤーを通し、つぶし玉で留めてつぶし玉カバーを付けます。
留金とアジャスターを付けて、端にビーズの飾りを付けて完成!
2014061310420000.jpg

実演テーブルで作業しておりますので、ご興味のあるかたはお声掛け下さい。必要なパーツはチェーン、丸カン、つぶし玉、つぶし玉カバー、引き輪、Tピン。もっと詳しく知りたいかたは、蜻蛉玉丙午のワークショップ「装身具・アクセサリーコース」にご参加下さいね^^

今日の小暮作品はゴールドバンドの帯留。長さがあってスッキリしたデザインです。
2014061118180000.jpg

阪神梅田「コアガラスとトンボ玉装身具展」2日目



阪神梅田・美術工芸サロンでの二人展は、2日目を終えました。
画像は昨年から作り始めた蜻蛉玉金剛子念珠です。とんぼ玉と房の色を木賊色に揃えました。初日に私が帰った後でお越しのお客様が、お気に召してお買い上げ下さったそうです。そして昨日ご紹介した玉の位置を変えられるネックレスをお買い上げのお客様も、せっかくの機会にお目にかかれれずに申し訳御座いません、ネットでご覧になりご来場下さったそうなので、この場で御礼申し上げます、ありがとう御座いました。
阪神梅田で3度目の二人展で、リピーターのお客様は多いですが、もちろん初めてのお客様も大勢いらっしゃいます。コアガラスをご存知なかった皆さまは「こんなガラス工芸が日本にあったとは知らなかった!」「どれも美術館に収蔵されていてもおかしくない!」とじっくり丁寧にご覧下さり、私も嬉しく技法や歴史についてご説明させて頂いております。今日の印象的なお客様は、高齢のご夫婦で、こちらにいらっしゃる前にガレの茶器を見てきたけれど○○万円するし・・・止めておいて良かった、これは一目ぼれ!と、小ぶりなピンクの花文様の茶入れをお買い上げ下さいました。ご夫婦仲良くお茶やお酒、美術画廊巡りを楽しんでいらっしゃるご様子、いつまでもお元気で、また来年お会いできますように!
今日も小暮の新作から冷酒杯をご紹介、是非クリックして大きな画像をご覧下さいませ。

2014061218010000.jpg2014061217530000.jpg

そして、今回は阪神百貨店梅田本店、建替え決定!売りつくしセールへの特別提供品を数点ですがご用意しております。
2014061218020000.jpg

阪神梅田「コアガラスとトンボ玉装身具展」

2014061019430003.jpg
無事に初日を終えました。
阪神梅田本店は、本日建替え決定が発表され、営業時間の延長、全館あげての売りつくしセール、全国手技工房展などにぎわっています。私たちの作品展にも大勢の皆さまがお越し下さいました。
昨年、一昨年のお客様が「今年はこういうのを欲しいと思って・・・」というお心積もりを持って来て下さるようになったのは本当にありがたいです。皆さまそれぞれ迷いながらお目当ての物をお持ち帰り下さり「来年も楽しみにしています」と嬉しい言葉を頂きました。

2014061118080000.jpg2014061118050001.jpg

昨年、一昨年はわたくしずっと着物で通しましたが、今年は洋服です。異常な暑さと入梅によって断念です、だって梅雨明け前に絽や薄物ってわけにもいきませんし、汗だくで接客するのも見苦しいですし。洋服での良い点は、私がモデルになってネックレスを着けたところをご覧いただけること。このブログでもご紹介したロングネックレスは、長さの調整と玉の位置が自由に動かせるので、このようにトップに玉を集めてボリュームを出すこともできます。

2014061117500000.jpg
今日のコアガラスご紹介は、小暮には珍しいグレーの地の冷酒杯。白と金のレース、ピンクの桜花とグレーの色合いが上品で美しい杯です。

阪神梅田本店9階美術工芸サロンにて、残り6日間、皆さまのお越しをお待ちしております。9時まで営業ですが、私は7時頃まで会場に居ります。8階の全国手技工房展では、なんと藤村トンボ玉工房さんが実演販売をされています、こちらも必見で御座います!

阪神梅田本店



小暮紀一・林裕子 コアガラスとトンボ玉装身具展
6月11日(水)~17日(火)
阪神梅田本店 9階 美術工芸サロン

DMの小暮作品、蓋を中はこのように
優しい品のある色使いで私も大好きな作品です
new2.jpg

阪神美術での二人展も3年目で、毎年ご来場下さるお客様のお顔も目に浮かびます。より良いもの、新しいものをご覧頂けるように毎日頑張って制作しております。
会期中は林が在廊し、作品のご説明やお誂えのご相談など承ります。関西の皆さまに1年ぶりにお目にかかれますのを楽しみにしております。