阪神梅田展スタート!



この季節に毎年恒例となっている、阪神梅田本店・美術画廊での二人展がスタートしました。

2017hanshin8.jpg
2017hanshin5.jpg

今年も小暮さんはいらっしゃらないのですか? と聞かれますが、あと2,3年で息子が高校生になったら初日くらいは夫婦そろって出られるでしょうか。 今年も小暮は作品のみですが、新作がたくさん並んでおります。
林が会場にて皆さまのお越しをお待ちしております。技法のご説明、装身具のお仕立直しやお誂えのご相談など受け賜ります。

小暮紀一・林裕子 コアガラスとトンボ玉装身具展
■6月14日(水)~ 20日(火)
■阪神梅田本店9階美術画廊


大阪で二人展



小暮紀一・林裕子 コアガラスとトンボ玉装身具展
■6月14日(水)~ 20日(火)
■阪神梅田本店9階美術画廊

この時期に毎年恒例となりました、阪神梅田本店での夫婦展です。
小暮は未発表の新作シリーズを準備中(間に合うのか!?)、
林も東京のグループ展でたくさん刺激を受けて来ましたので、
やる気満々(2週間で形になるのか!?)・・・どうぞお楽しみに!

ガラス細工の匠展・開催中

【ガラス細工の匠展】
■2017年5月17日(水)~23日(火)
■丸善 日本橋店 3階ギャラリー

abe2.jpg

kogure1.jpg
asari3.jpg
akaza2.jpg
saitou2.jpg
kubota3.jpg

丸善日本橋【ガラス細工の匠展】


2017maruzenatenamen.jpg

【ガラス細工の匠展】
■2017年5月17日(水)~23日(火) 9:30~20:30 (最終日は17:00 閉場)
■丸善日本橋店 3階ギャラリー

バーナーワークの作家10人によるグループ展です。
林は会期中毎日午後は会場に居ります。東京の中心地で営業時間も長いですから、大勢のお客様にお会い出来るのではないかと楽しみにしております。

富山ガラス美術館・特別展

2017gm3.jpg

岐阜高島屋での夫婦展は無事に終了しました。お運び下さいました皆さま、お買い上げ下さいました皆さま、そして応援して下さった皆々様に心より御礼を申し上げます。
昨日岐阜から戻った林ですが、今日は新たな納品、出品のお知らせです。

富山市ガラス美術館で4月15日より7月9日まで【平山郁夫とシルクロードのガラス展】が開催されます。
古いトンボ玉に憧れて制作をはじめた私にとって、富山でこの展示会が開催されるのは大きな喜びですし、会期が長いですから何度も通いたいと思っております。その上、期間中わたしたちの作品をミュージアムショップでお取り扱い頂けることになりました。
【古代ガラスへのオマージュ~今も引き継がれる古代のガラス技法:富山で活躍する作家たち~】ということで、高岡の宮下僚子さん、高田範子さんと、小暮と林の4名が特集されます。私以外の3名は「富山ガラス造形研究所」の卒業生、その中に私が入れて頂けたのは小暮のお陰だなーと感謝しています。
シルクロードのガラスへのオマージュということで、小さめのアイビーズや人面モザイク(これは小暮の引いたモザイクなので夫婦合作)、シルクロードへの憧れを込めた「西域」のとんぼ玉ネックレスなど70点余りを制作させて頂きました。 小暮は画像の古代復元の香油容器、ゴールドバンドのネックレスなどを出品します。
是非この機会に富山へ! ガラス美術館にお越し下さいますよう、宜しくお願い致します。

2017gm1.jpg
2017gm4.jpg