FC2ブログ

富山市民大学・ガラスコース

2018shimindaigaku_demo1.jpg

30年の歴史を持つ、富山市民大学・ガラスコース。
廃校になった校舎を利用して、富山市民が格安でガラスを学ぶことができる貴重な場です。この「とんぼ玉サークル」に、特別講師としてお招き頂きました。 長く趣味としてとんぼ玉作りに取り組んでいるかたも多いそうですが、あまり「仕立てる」経験は無いとお聞きしましたので、「金具を使わないとんぼ玉のネックレス」を課題にしてみました。

午前中はバーナーに向かって基本的な点うち、細い線の作り方、乗せ方、ビーズの作り方をデモンストレーション。装身具として最初からデザインするためのポイント、色合わせのコツ、ちょっと上達するための基本的なテニックなどをお話しました。
とんぼ玉のデモンストレーションは、作った後の作品を徐冷材に入れるので見て頂くことが出来ません。前日に同じ色のガラスを使って同じ作業を2時間してみて、出来たものをシャフトから外さない状態で持参しました。(この状態の写真を撮るのを忘れてしまいました。生徒さんで画像をお持ちのかたがいらっしゃいましたら、下さいませんでしょうか?)
「いまから、この玉を作ります」とお見せしてからデモンストレーション。デモを終わって玉を徐冷材に入れてから、「はい、冷めたものがこちらです~、お料理番組みたいでしょ?」と皆さまに回して手に取って頂く。
なかなか良いシステムだったのではないかと自画自賛(笑)
午後からは、午前に作った玉を使って、組む仕事。上のネックレスを仕立てるのを見て頂きました。その後、生徒の皆さまにご自分のとんぼ玉でネックレスを仕立てて頂きました。皆さまそれぞれに素敵なネックレスが完成ました。



幹事さん、お世話になりました♪ 皆さまに楽しんで!けたようで良かったです、近いので宜しければまたお声がけ下さいね!

生徒さんのレベルがどんどんアップしている!

2018kajitani.jpg

林作品ではなく、教室の生徒さんの作品です。
ブレスレット用の小玉を作っていくうちにたくさん溜まったので、予定変更ネックレスに。
ポップでオシャレなネックレスが仕上がりました。

下も同じクラスの生徒さん作品。こちらも同じくらいのサイズながら、まったく違う雰囲気。
天然石と合わせて格調高く、アンティークな雰囲気に仕上がりました。

2018maeda.jpg

木曜夜18時~20時のクラス、まだ空きがあります。
3回分チケット 6,000円(材料費別) まったく初めてのかたもご参加頂けます。
お問合せは kogureglassworks@gmail.com へどうぞお気軽に!

とんぼ玉教室・生徒さんたちのネックレス

DSC_1763.jpgDSC_1768.jpg

林裕子とんぼ玉教室では、ガラスを溶かして玉を作るだけでなく、仕立ての方法や色合わせのコツも学んで頂きます。それぞれのレベルで、難しい技法を使った玉ではなくても、ちょっとくらい失敗した部分があっても、ネックレスに仕立てるとこんなに素敵に組みあがります。上の画像はロー引きコットンコードを使った頭から被って長さを調節できるタイプのネックレス。皆さま素敵に出来上がりました。

DSC_1769.jpgDSC_1767.jpg

「蜻蛉玉丙午」では1回毎の体験教室も開催していますが、継続的に練習するには3回~4回チケット制の教室がお得です。
木曜日午前の教室は満席ですが、木曜夜18時~20時、水曜日午前9時半~12時半のコースには余裕があります。
詳細は kogureglassworks@gmail.comへ、メールでお問合せ下さい!




教室の話題「インスタ映え」



教室の生徒Tさんのお嬢様がご結婚だそうです。若いかたの明るい話題、良いですねー、私たち中高年女性も楽しく明るい気分にさせて頂きました、おめでとう御座います、どうぞ末永くお幸せに!
別の生徒Kさんが、ご結婚のお祝いを制作しました。 せっかくだから可愛くラッピングしましょうよ!その前に撮影~ となりました。 テーマ「インスタ映え」テクニック。
私も得意ではありませんが、自分の作品の撮影も致しますので、少しはコツがわかっています。真上から撮ると立体感がなくのっぺりしてしまうので、横もしくは斜めからの撮影。ちょっとした小道具も添えると女子受けするかしら、グリーンの葉っぱとかリボンとか。洋書なんかも良いわね、とおしゃべりしながらスマホで簡単な撮影会。

ところで、左奥にちらっと見えているミントの葉、実は造りものです。

じゃじゃ~ん!

2018mint.jpg

なんと、ボールペンです! 先日納品に行った富山キラリの2F 富山ガラス美術館ミュージアムショップで見つけました。
お花や実がついている物もあるんです。 玄関の一輪挿しに飾っておいて、「サインを下さい」って配達の時に抜いて使ったらウケませんか? 

まが玉と帯留



木曜教室、生徒さんのご要望で、ひさしぶりにまが玉作り。
前回は2色の色ガラスでマーブルにしただけですが、その頃よりも生徒さんたちのレベルが上がってきているので、私の作品と同じ作り方をマスターしてもらいました。
クリアのガラス棒に色ガラスを数色乗せて、銀箔を加えてネジネジ、成形後の仕上げに還元炎で炙って銀を発色させる、という技法で作っています。最初に幅を狭く乗せるのがコツです。
「自分で最後まで作り上げる」のを楽しんでいる生徒さんにはお手伝いしない主義ですが、このクラスはどちらかというと「手伝ってもらって素敵なアクセサリーに仕上げたい~」かたが多く、最後は「せんせ~、どうしよう~?」と助けを求める声が・・・ まが玉の形に私のクセが出てしまいましたね

2018kazashitsubaki.jpg
2018kazashisakura.jpg

この2枚の画像は、ずっと帯留作りに取り組んでいる生徒さんの作品です。 椿から桜へ、季節も少し春めいてきましたね。

私の教室はカリキュラムを作らず、自分の興味のある物の中からレベルに合わせた技法を選んで、自由に作って頂きます。生徒さんたちのレベルも様々で、いつからでも入会して頂けます。
現在、木曜午前3時間コースは一杯ですが、木曜夜18時~20時の2時間コース、月に一度の水曜午前コースには空きがあります。単発の体験教室は1時間2千円ですが、定期的な教室では2時間コース3回6千円、3時間コース4回1万円とお得な料金で、じっくり制作して頂くことが出来ます。 
*お問合せ* 
メール: fuchicomahayashi@gmail.com 電話: 076-427-0550
プロフィール

ふちこま

Author:ふちこま
とんぼ玉とガラスの装身具を制作しています
◆ 玉や ふちこま
◆ 林裕子とんぼ玉教室

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR