とんぼ玉ネックレス【碧翠】



定番になった【碧翠】のネックレスは、ラピス系の濃青、ターコイズ、青緑を使ったビーズを仕立てたもので、作る度に微妙に色合いも玉のデザインも変わります。
濃青、青緑を多く使うことが多いのですが、初夏の涼やかな風を思わせる色合いを目指して、新作を作りました。

DSC_0298.jpg

ターコイズ系のネックレスは、過去に何度か挑戦しましたが、実は難しい色です。色数が少ないと「子供っぽい」雰囲気になってしまうのです。青緑系、濃青を少し加えて、でも加えすぎると重たくなるので、なるべく軽やかに、を目指して10回以上組み換えましたが、ようやく納得のいく私らしいネックレスが仕上がりました。
「碧翠」から枝分かれした新しいネックレス、涼やかに、清らかに、明るくを目指しましたがどんな名前を付けましょうか?

ラッピングも楽しい



昨年末に伊勢丹新宿の為に30点用意し、4日で完売した南天の小根付、再び制作中です。
13日から1週間の『日本橋とやま館』でのイベントは、富山ガラス作家協会から「明日のとやまブランド」選定品「Toyama・Glass(富山ガラス)」での出品ですから、ブランド名を入れてラッピングしてみました。
こういう地味な作業も嫌いではありません。 どうしたらお客様に喜んで頂けるか、手に取って頂けるか、と考えて形にしていくという意味ではラッピングもとんぼ玉の制作と同じです。

■『とやまの誇り ~とやまブランドのルーツに触れる7日間~ 』 
【日 時】 平成29年2月13(月)~19日(日)10:30~19:30
【内 容】
   「とやまブランド」展示販売
   ・富山県推奨とやまブランド(13品目)
   ・明日のとやまブランド(10品目)
   その他、パネル展示やワークショップ

人気のレストラン、ラウンジでは期間限定のメニューも!
是非、お運びください

日本橋とやま館 『とやまの誇り~とやまブランドのルーツに触れる7日間』
http://toyamakan.jp/

ピアス



ピアスが増殖中です。玉を選び、一つ一つデザインを変えて組み立てていきます。これも時間と手間のかかる作業ですが、とっても楽しいのです!

2014013016100001.jpg

ネックレスではあまり選ばない朱赤も、5mmの小さな玉でピアスに仕立てると可愛い!金澄をクリアで巻いたゴールドサンドイッチのビーズと合わせて、下のしずく型の金属パーツがゆれるデザイン、今回のお気に入りの一点です♪

このピアスたちは常設のお店からのご注文の品で、来月には小樽・大正硝子館の月下美人さんに並ぶ予定です。ご注文があるとこうしてまとめて作りますが、展示会にはいつも品薄になってしまいます。いけませんねー、3月の展示会にも並べられるよう、この調子で一気に在庫を増やしておきたいものです。
同じデザインで色違いの玉をどんどん作り、同じように仕立て、というように作っていけば効率良い筈なのですが、一点一点楽しんで仕上げていきたいので、数は少なくても今のスタイルで頑張りたいと思っています。

お誂え

先月の個展で、イヤリングのオーダーを受けたまわりました。
2年前にご購入下さったまが玉のネックレスをご愛用頂いているそうで、
「やっぱりお揃いでイヤリングも頂いておけば良かった」と仰られるので、
新たにお作りすることに。
2013112215280000.jpg
下の画像がまが玉のネックレスです。サムネールをクリックすると大きな画像でご覧頂けます。
DSCF5288.jpg

こちらはブレスレットからネックレスへご変更のご注文。
2013112616500000.jpg

こうしてオーダーメイドのご注文をお受けすることは良くあります。
自由に作るよりも少し時間がかかりますが、ご期待を裏切らないよう頑張っています。

極小のとんぼ玉

東京での個展から戻り、富山での小暮の個展も終わり、火に向かう制作の毎日が戻ってきました。この数日はまた極小のとんぼ玉をせっせと作っております。直径8mmと10mmの丸玉です。地色と文様を変えながらサイズをそろえ、数がそろったらお念珠を2本仕立て、残りの玉はネックレス、ブレスレットになる予定です。
個展でオーダーを頂いた品々を1ヶ月以内に制作、それと合わせて12月の催事用に暖色のネックレスとブレスレットを出来るだけたくさん準備したいと思っています。
2013111515240000.jpg