岐阜タカシマヤ



小暮紀一作:銀変化古代文様大海茶入

2017goldsandneck.jpg

ご要望に応じて長さの変更などお仕立て直しを承ります

小暮紀一・林裕子 コアガラス・とんぼ玉装身具展
■ 岐阜高島屋8階 美術画廊
■ 4月5日(水)~11日(火)(最終日は午後3時閉場)

岐阜タカシマヤ

2017bigchaire.jpg
小暮 紀一作: 金環蓋青紫金彩マーブル文様大海茶入

岐阜タカシマヤでの二人展が始まりました。
お客様の数は多くはありませんが、じっくりご覧下さるかたが多く、技法についてご説明をしたり、ブレスレットのサイズ直しなどしてあっというまの1日でした。 お客様が重なる時間帯には、十分な対応ができないかもしれませんが、どうぞご容赦下さいませ。

2017spring.jpg

残り6日、宜しくお願いいたします

桜のとんぼ玉



桜の季節が来ましたね
これは小暮がかなり前に作った桜のとんぼ玉。 なぜ今まで残っていたのかというと、玉のサイズの割に穴が小さく、太い組紐を通すことができなかったから。 大きな玉に細い紐では、バランスが悪く貧弱に見えるし、肩にかかる重みも増してしまいます。装身具は身に着けることでより素敵に見えなければ意味がない!カジュアルなら革紐やコットンの紐、フォーマルな装いに合わせるなら正絹、チェーンの場合はせめてK14GFかSV925、素材や色、バランスを考えながら仕立てるのは楽しいです。
真鍮のパーツを使って変わった仕立てにしてみました。桜色の正絹組紐を通して、この季節にピッタリのエレガントなネックレスになりました。 岐阜高島屋に連れて行きます♪

ブームは続くよ



木曜教室、ピンブローチ作りのブームはまだ続いています。
レベルも上がっています! 今日ご紹介している作品も全て生徒さんのものです。

ichoupin.jpg
blunchpin.jpg

DSC_0001 (3)

もちろんトンボ玉やコアガラスも取り組んでいます。課題やカリキュラムを定めずに、各自好みやレベルに合わせて楽しんでいます。 このクラスは7名、長いかたは10年以上、短いかたもいつの間にやら3年以上になりました。

とんぼ玉の根付



先日のブログで紹介したサイズダウンのとんぼ玉は、銀の金具と正絹の組紐を合わせて根付にしました。これは5月頃に10個限定の通販アイテムとして登場する予定です。

これとは別に、来週から日本橋とやま館で「とやまの誇り~とやまブランドのルーツに触れる7日間」というイベントが開催されます。【Toyama Glass 富山ガラス】というブランドで富山ガラス作家協会から3人の作家さんと共に林も参加させて頂きます。年末に伊勢丹新宿でご好評をいただきました縁起物根付を出品します。どうぞ宜しくお願いいたします。

enginetsuke2.jpg