FC2ブログ

富山県総合デザインセンター



富山県総合デザインセンターに来ました。
11月に東京ビッグサイトで開催される"IFFT インテリアライフスタイルリビング"に、富山ガラス作家協会で初めて参加することになり、ブース作りや準備する資料の事など、いろいろご相談させて頂きました。

2018tdc1.jpg

5月開催の画像をたくさん見せて頂き、アイキャッチのために必要な事やあれこれ、アドバイスを頂きました。

2018tdc3.jpg

富山県総合デザインセンターには、こんな撮影室もあり、1時間1400円余りでレンタルすることが出来るそうです!
ガラスの撮影は、光源が映り込んだり難しいことが多いので、こんな機材をお借りできるとありがたいですよね。これからは活用させて頂きたいと思います。

日本橋三越、始まりました



実演を兼ねて、デザインやサイズのお直しコーナーを設けるのが私スタイル。
準備は大変ですが、皆さまにご好評をいただいています。本日もお客様のご要望でブレスレットの組み換え。

10年以上前にお買上頂いた作品の、革ひもが痛んでしまったので、と修理にお持ち下さったお客様もいらっしゃいました。工房にお送りいただいても良いのですが、デザイン変更のご提案も出来ますし、面と向かってその場でお直しして差し上げられるのは、私の大きな喜びです。お客様も「お気に入りのこの子が、今年の夏も使えて嬉しい!」と仰って下さいました。作家冥利に尽きます。

2018mitsukoshi2.jpg
2018mitsukoshi1.jpg
2018mitsukoshi3.jpg

小暮紀一・林裕子展
 ガラスの街・富山から「あいの風」に乗せて
■ 7月25日(水)~31日(火)
■ 日本橋三越本店本館5階 特選和食器

11時~18時は毎日会場にて、お仕立て直しやお誂えのご相談も承ります。


富山市民大学・ガラスコース

2018shimindaigaku_demo1.jpg

30年の歴史を持つ、富山市民大学・ガラスコース。
廃校になった校舎を利用して、富山市民が格安でガラスを学ぶことができる貴重な場です。この「とんぼ玉サークル」に、特別講師としてお招き頂きました。 長く趣味としてとんぼ玉作りに取り組んでいるかたも多いそうですが、あまり「仕立てる」経験は無いとお聞きしましたので、「金具を使わないとんぼ玉のネックレス」を課題にしてみました。

午前中はバーナーに向かって基本的な点うち、細い線の作り方、乗せ方、ビーズの作り方をデモンストレーション。装身具として最初からデザインするためのポイント、色合わせのコツ、ちょっと上達するための基本的なテニックなどをお話しました。
とんぼ玉のデモンストレーションは、作った後の作品を徐冷材に入れるので見て頂くことが出来ません。前日に同じ色のガラスを使って同じ作業を2時間してみて、出来たものをシャフトから外さない状態で持参しました。(この状態の写真を撮るのを忘れてしまいました。生徒さんで画像をお持ちのかたがいらっしゃいましたら、下さいませんでしょうか?)
「いまから、この玉を作ります」とお見せしてからデモンストレーション。デモを終わって玉を徐冷材に入れてから、「はい、冷めたものがこちらです~、お料理番組みたいでしょ?」と皆さまに回して手に取って頂く。
なかなか良いシステムだったのではないかと自画自賛(笑)
午後からは、午前に作った玉を使って、組む仕事。上のネックレスを仕立てるのを見て頂きました。その後、生徒の皆さまにご自分のとんぼ玉でネックレスを仕立てて頂きました。皆さまそれぞれに素敵なネックレスが完成ました。



幹事さん、お世話になりました♪ 皆さまに楽しんで!けたようで良かったです、近いので宜しければまたお声がけ下さいね!
プロフィール

ふちこま

Author:ふちこま
とんぼ玉とガラスの装身具を制作しています
◆ 玉や ふちこま
◆ 林裕子とんぼ玉教室

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR